公益財団法人 日本生涯学習協議会(所管:内閣府) 監修・認定 パンコーディネーター認定講座主催

一般社団法人 日本パンコーディネーター協会は、パンを通じた生涯学習の普及推進を活動の大きな目標に掲げ、食の世界でのプロフェッショナルを育成・輩出することを目的としています

 

HOME > 協会について > 協会概要

協会概要

一般社団法人 日本パンコーディネーター協会(略称英名.JPCA)
 ※パンコーディネーター認定講座主催・運営

所在地  

東京都世田谷区池尻2-4-5 世田谷ものづくり学校内  

03-6913-8555
<JPCA事務局>
神奈川県横浜市青葉区若草台10-1

【営業時間】 10:00〜17:00(土・日・祝休)
設立年月日   2007年8月1日
一般社団法人への移行2011年10月1日
代表氏名   稲垣 智子
設立目的   パンを通じた生涯学習とパン食文化の普及推進を活動の大きな目標に掲げ、食の世界でのプロフェッショナルを育成・輩出することを目的としています。
協会理念   パンを通じて、人生を豊かにすること
パンを通じて、社会を豊かにすること
活動内容  
  • 公益財団法人 日本生涯学習協議会 監修・認定 パンコーディネーター資格認定講座の運営
  • パンに関する知識・パンの食べ方・楽しみ方の啓蒙を目的とした各種セミナーやイベントの企画・開催
  • ベーカリー製品の商品開発、販促プロモーション
  • パンの食べ方の研究活動及び関連する書籍刊行
  • パンコーディネーター資格保有者の活動支援
  • パンコーディネーター活動を推進するイベント、ワークショップ等の場の企画運営
沿革  
2003年
パンの食べ方を研究するチームを発足
2004年
池袋コミュニティ・カレッジにてパンを使ったカフェレシピ講座を実施
2005年
世田谷ものづくり学校にてパン料理の講座を実施
2006年
パンコーディネーター認定講座準備室発足
2007年
財団法人日本余暇文化振興会 監修・正式認定を受ける (2月20日)
日本パンコーディネーター協会 発足 (8月1日)
第一回パンコーディネーター認定講座開始 (9月11日)
2008年
URLアドレスをhttp://jpca.ne.jp/に変更。それに伴いホームページリニューアル(6月13日)
2009年
第一回パンコーディネーターエキスパート認定講座開始
協会講師によるパン料理レシピ本「毎日食べたいごちそうパン料理」出版(河出書房新社)
2010年
第一回パンコーディネーターアドバンス認定講座開始
日本パンコーディネーター協会監修「知識ゼロからのパン入門」出版(幻冬舎)
2011年
日本パンコーディネーター協会を一般社団法人に移行
監修・認定団体を公益財団法人日本生涯学習協議会へ変更
パンコーディネーター資格保持者 500名(7月)
第一回世田谷パン祭り開催(実行委員会)
2012年
日本パンコーディネーター協会監修「知識ゼロからのパン入門」の韓国版・台湾版の販売開始
パンを通じた地域活性と交流を目指したパン祭りを各地で企画・開催。
2014年
パンコーディネーター資格保持者 800名
※略称について Japan lifelong learning council 従って 頭文字をとって「JLL」と略称表現します。
ページTOPへ
Copyright(C)2008-2010 JPCA All right reserverd.